最近は、こたつファクトリーを中心に、タミヤ、ヨコモもやってます(^^)


by noburo7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ミニッツF1( 1 )

F1 再開!

昨夜は、新コース『鋼材サーキット』の設営と試走が行われました。
Ksのお古のカーペットを貰い受け、だいぶ大きなコースとなりました。
ミニッツにF1から入った僕としては、この頃のF1♣のみんなの熱の無さに不満はありますが、いつもの4人での作業となりました。
とは言うものの、僕は遅れて到着、午前中に足を負傷して、あまり動けず、役立たずだったかもっっっっ!

さて、完成したコースは、オーバルは1周丸々アクセルベタ踏み、そしてテクニカルなインナーが存在する、とても面白いコースで、正味期限切れ?のアルカリ&N6で、1周、11秒前半〜という、なかなか走りごたえのあるサーキットのオープンです。

試走をしていると、Y会長が「レースだ〜」と言いはじめ、ニューバッテリーを装着、10周の予選からとなりました。

予選結果は、鋼材サーキットのオーナーTがトップ。2番手には師匠J。3番手が僕で、一人だけVモーターなのになぜか最後尾のY会長。

そして、1ヒート5周で9ヒートの戦いが始まるのでした。途中5周では物足りなくなったオーナーTが「7周にするぞ〜」っと早い段階から周回数が変更になりました。
予選ビリのY会長は、リアタイヤを新品に交え息を吹き返し、レースでは好調です。それに引き換え、オーナーTは予選トップながら、コースアウトや亀になり、上手くポイントを取れません。そんな中、いつもながら堅実な走りをする師匠Jが、リタイヤ無しでポイントを加算していき、終ってみればダントツの優勝。2位にはY会長。3位は残る2人が同ポイントで終了。

もっと走らせたいところではありましたが、時間も遅く、常設出来ない鋼材サーキットの撤収で全て終了。

第1回、鋼材グランプリのレースリザルトは、師匠Jが作っているでしょうから、後日アップします。

久しぶりにプロポが握れて、嬉しかった昨夜でした。
[PR]
by noburo7 | 2005-08-19 13:13 | ミニッツF1