最近は、こたつファクトリーを中心に、タミヤ、ヨコモもやってます(^^)


by noburo7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっと!

みなさん、おはようございます。

セットアップの途中ですが、臨時ニュースをお伝えします。

パラッツでおなじみの「ゆかちん」こと白石由香さんが、
こたつファクトリーに来ちゃうかも〜〜〜〜〜〜!

以下、ゆかちんのブログより拝借

こたつ総帥が書かれました↓

5 ■おつかれさま
おはよん(=⌒▽⌒=)
自分のミニッツを、コースで走らせるのって、わくわくして楽しかったでしょо(ж>▽<)y ☆
ふと思ったけど、厚木まで2時間半なら、うちまでと同じくらいか、こっちのが速い位だよ。
群馬って遠いイメージかもしれないけど、関越があるから、意外と早く来れるかも・・・
こたつ 2010-05-28 10:31:17

ゆかちんの返事です↓

14 ■なぬぬぬぬ!?
>こたつさん
まぢですか(゜□゜;!?
来週の水曜日まるパラ私なんで、もでっちさんに声かけてみて、行かないって言われたら一人で行ってみます!!
もしくはPARA-Z連れて♪ 行き方わかるかなぁ~
白石由香@ゆかちん 2010-05-28 22:23:45

由香さま
心より。お待ち申し上げます。
noburo
[PR]
by noburo7 | 2010-05-29 10:21 | こたつファクトリー
e0037213_21315271.jpg
フレッシュマンクラスは大会二日目の日曜日。
土曜日は初日、レーシング、F1、チャレンジの3クラスが行なわれました。

ミニッツカップ初出場ということで、場慣れのため、土曜日に越谷のイオンモールまで下見に行ってきました。
レーシングではラジコンボーイが代表権獲得!
F1ではこたつ総帥がAメインを激走!
チャレンジAWDではフガシくんがCメインポール、一次くんがBメインポールと、ことつファクトリーの面々が大活躍!!!

レースも終わり、帰路につきます。
と言っても帰るのはこたつファクトリーで、明日の本番に向け練習をすることになってました。
今夜はここに泊まり、明日出る人と乗り合わせで会場に向かいます。

さて、こたつファクトリーに着くと早速練習開始です。
じつは、最後の最後までタイヤセットに悩まされ、あ〜じゃない、こ〜じゃない、と色々やりました。

深夜2時半をまわり、ほぼ完璧な車が完成!
良し良しと思っている矢先に事件が起こります。

さあ、車も仕上がったし、最後に新品アルカリ、1パック走り終わりにしようとコースインします。
順調に周回を重ねていましたが、突然、ステアリングが効かなくなります。
そうです、サーボギヤが逝ったのでした。

午前3時の全バラです。滝のような冷や汗がどっと吹き出します。
なんせ初のギヤ欠けで、初のギヤ交換、手が震えます。
なんとか組み直し、試走。難なく走ります。あ〜〜〜〜よかった!!!!

そこにいた人に、「明日の本番じゃなくて良かったね!」とお言葉を戴きます。
確かに!

さて、明日は本番当日! 一休みしようと持参した寝袋に入り仮眠を取ります。
が、高潮して眠れません。やばい貫徹で大会か〜!?

そして夜は明けるのでした。

つづく
(写真はチャレンジHMクラス出場予定の「もすもすミニクーパー」良く走ります)
[PR]
by noburo7 | 2010-05-28 21:37 | 2010越谷フレッシュマン
ナカヤマンツォ伯爵を見習い、とりあえず2号車(LM)にフリクションダンパーを装着。
そのとたん、頭の中で合格の鐘がキンコンカンコンと鳴り響きました。決定です。
コケないし、前に出るし、申し分なし、意地で軽量化を押し進めて来たのが馬鹿みたいでした。
ただ、新品バッテリー搭載時の始めの数周に、コケるっと言うことだけを除いては・・・(滝汗
それを打ち消すのはやはり、タイヤのセットでした。

ぶっちゃけ、先に言っちゃいますけど、こたつファクトリーのウレタンでは
フロントフラット40
リヤラジアル40
が最適でした。

2位になった、ハラーレン大佐やナカヤマンツォ伯爵は30を使っていたようですが・・・
e0037213_1629836.jpg

月日が経つのは速いもので、大会前日の深夜3時(既に日が変わり正確には大会当日の早朝)
事件が起こるのでした。ててててて、てって〜〜〜!!!!!!!!!!!(by火サス、FUJIWARA)

つづく
[PR]
by noburo7 | 2010-05-21 16:43 | 2010越谷フレッシュマン
当初はMMが良く走るので、考えていなかった訳ではないLMマウント。
このモータマウント、マクラーレンショートではトレッドの問題で、ワイドタイヤが使えません。
ですから、あまり検討の対象にはなりませんでした。
がしかしナローなら使えるではないですか! 
さっそく、LMで2号車を造ります。
e0037213_3495496.jpg

2号車用のボディーではないですが、2個目の「もすもすマクラーレン」です。

2号車ももちろんMR-03です。タイヤはフロント、フラット40、リヤラジアル20ナロー
(いい忘れてましたが、1号車、2号車ともジャイロ有り、ピッチングオイルダンパー使用です)
このセットでそこそこ走ります。

MMとLMの2台体制が確立し、走り込みの毎日が続きます。
時には2号車(LM)が良く走り、次の日は1号車(MM)が良く走る。と甲乙付けがたい日々が続きました。

そんなある日、ナカヤマンツォ伯爵が造ったLMがやけに速く感じ、ちょいと借りて走ってみると、すっすばらし〜!素直で良く走ります。
わずか数周でオーナー殺し、& MBL(マイベストラップ)更新です。この車にはフリクションも付いていました。

それを見ていたラジコンボーイが、『ぼくにもやらしてくださいヨ〜』と。すると一発目からとてつもないタイムをたたき出します。僕には到底出せそうもないタイムでした。

それを見ていた、ラジコンマン、えんどりゅ〜、ツバッピ〜参戦です。
ナカヤマンツォ伯爵のマクラーレンでベストラップ大会が始まりました。
結果は、ラジコンボーイに軍配! さすがファイナリストです。

フレッシュマンクラスは軽量化が一番と考えていた僕ですが、ナカヤマンツォ伯爵のおかげで、フリクションも必要と考えるようになりました。
他人と同じが嫌いな天の邪鬼NOBURO(へそ曲がりとも言いますが)、今回は脱帽で、後日フリクションを付けるのでした。

つづく
[PR]
by noburo7 | 2010-05-14 03:52 | 2010越谷フレッシュマン
今は亡き、K'sサーキットで最速を誇っていたマクラーレンF1。
ちょこまかしたレイアウト&パンチカでは無敵です。
京商の大道さんが開発ブログの中で
『2日目はGT-R(GT500)、マクラーレンショートがすごく多くてビックリでした!
好きな車で走る!これぞミニッツカップでございます!』
などと書いていますが、必然的にマクラーレンショートになった訳で、好きだからではないのです。

まずは、オーソドックスにMMで造り始めました。
軽量化が第一条件と考えて、オプションにはベアリングの他はピッチングオイルダンパーのみで開始です。
オイルは400番、スプリングは赤(ソフト)固定です。これだけは最後まで変更しませんでした。
タイヤはフロントフラット40、リヤラジアル40ワイドです。

わくわくしながら、コースイン! コケない!!!!!! この時点で行けると思いました。
すぐさま、リヤをラジアル20に。
アンダー気味だったので、フロントにHG40を。
曲がる曲がる! 最高〜〜〜! っとばかりに、新品アルカリを導入です。
するとコケコケ(涙
フロントにラジアル20という選択肢もあり、試しましたがモケモケですぐに却下!e0037213_21473188.jpg
結局、フロントフラット40、リヤラジアル30ワイドで落ち着きました。(最終的には両者とも使いませんでしたけどね)

そうこうしていると、昨年のファイナリスト「ラジコンマン」がつかつかつかと寄って来て、
『NOBURO!!! その車貸してみろ!』と。やっやばい”オーナー殺しだ”っと!(人の車でベストラップを更新してしまうことを「オーナー殺し」と呼んでます)
『この車良く走るね〜』とニヤニヤしながら、僕が必死こいて出したMyベストラップをわずか数周で塗り替えられたのでした。
すると、何を考えたのかラジコンマン、フレッシュマンクラスなど出られる訳もないのに、昔K'sサーキットで使っていた自分のマクラーレンを持ち出し、RM-03で同じ物を自分用に造っているではないですか!?
何を血迷ったのか! 聞けば『だって面白いんだもん』だって!

このことをきっかけに、こたつではマクラーレンショートが大流行
こたつからフレッシュマンに出場した6人すべてマクラーレンになってしまいました。

つづく
(奥にちょこっと見えるのが、僕と同じ初出場のツバッピ〜選手のエンツォ、ツーリングですけど)
[PR]
by noburo7 | 2010-05-07 21:53 | 2010越谷フレッシュマン
フレッシュマンクラスに出場するにあたり、「Aメイン走行」と言う目標を掲げ、ひと月の間ノーマルモータ、6Tピニオン(以後N6)しか走らせませんでした。

当初は、Cカー(マツダ787)でのセットアップを考えていました。
4月の「こたつカップ」のオープンクラスにも、N6Cカーで出たくらいです。
今思うと、この「こたつカップ」にN6で出たことが後々大きな影響を及ぼすとは・・・!?

みなさんは知らないと思いますが、 N6って遅いから、すごい速いんです!!!
矛盾していますが、コーナーの多いレイアウトでは、Vモータ、8Tピニオン(以降V8)といい勝負が出来るんです。オーバル直線では離されますが、インナーテクニカルセクションで追いつくんです。

そこで、マクラーレンF1のボディーを思い出すんです。
N6の非力なら、もしかしたらウレタンでも軽いマクラーレンF1が使えるんではないかと!!!
コケなければもっと速くなるぞと!!!

さっそくお蔵入りしていた、ブログ表紙にもある、マルボロマクラーレンを引っ張りだし、試走をするのでした。

つづくe0037213_12564684.jpg
(これはレースに使ったボディーです)
[PR]
by noburo7 | 2010-05-06 13:00 | 2010越谷フレッシュマン

あっざ〜っス!

やりました! やってしまいました!
5月2日に行なわれた、ミニッツカップ越谷『イオンレイクタウン』でのフレッシュマンクラスで
みごと優勝してしまいました!
e0037213_2594689.jpg
フレッシュマンクラスの初代チャンピオンになれたのも
すべて「こたつファクトリー」の面々のおかげです〜!
あっざ〜っス!

このブログを見てる人は少ないと思うので、当日のデータシートを
後日アップします。
今後フレッシュマンクラスに出場される方の参考になれば幸いです。

ちなみにマクラーレンF1は鉄板です。
[PR]
by noburo7 | 2010-05-05 03:06 | 2010越谷フレッシュマン